乾癬に効くゲルマニウム

さまざまな植物に含まれている有機ゲルマニウム

有機ゲルマニウムは、さまざまな植物に含まれています。

 

例えば、サルノコシカケ(霊芝)類の含有量は多く、800〜2000ppmです。

 

次に多いのが、朝鮮人参の250〜320ppm,山豆根の257ppm,詩子の262ppm,菱の実の239ppmです。

 

他にも、クコの実,藤の瘤,鳩麦の種子,紫根,にんにく,アロエ,コンフリー,きのこ類などにも多く含まれていると言われています。

 

 

 

さて、有機ゲルマニウムは、医学分野などで期待されています。

 

活性酸素の除去や血流促進作用などがあり、体のバランスを整えて発癌抑制や骨粗鬆症の予防などに効果があるとされているからです。

 

そしてエステの分野では、ゲルマニウム温浴が行なわれています。温水に溶かし、そこに手足を20分くらい入れるのです。

 

全身にゲルマニウムが行き渡って たくさん汗をかくのですが、有酸素運動120分に相当するとも言われています。

 

これにより、体内の老廃物,毒素,余分な脂肪などが抜けて出て、健康な弱アルカリ性の体へと導かれます。

 

そこに、フェイシャルやダイエットメニューなどをを施すことで、代謝機能がアップして美容を強力にサポートしてくれます。肩こり,腰痛,神経痛なども緩和されます。

 

 

 

ちなみに、生体電流を整える作用があり肩こりなどに効くとされるゲルマニウムブレスレットは、無機ゲルマニウムから作られています。