乾癬に効く温泉情報

湯治とは

温泉を利用した治療法を「湯治」と言います。

 

湯治は東洋的発想を基本とした古来の健康法で、昔の人々にとって日常の生活になくてはならいものでした。

 

農閑期には温泉に行き、その土地の旬の海の幸や山の幸に舌鼓を打ち、温泉仲間との交流を楽しみながら1週間や1ケ月といった期間を過ごして体調を整えていたのです。

 

他にも、正月の湯,寒湯治,田植え後の湯治,夏湯治,秋湯治など、季節的に湯治に出かける習慣が各地でありました。

 

 

 

自然環境の豊かな温泉地に行き、自然の醸し出す風情を味わいながら良質の温泉に入ってしばらく過ごせば、芯から心身を癒すことができるというものです。

 

そうして疲れた体を癒してストレスから解放させることで、健康を取り戻して次の仕事への活力としていました。

 

 

 

このように湯治は、疲れた心身を癒して日々の活力を取り戻すことができるされています。慢性疲労や筋肉疲労を軽減し、代謝機能を高めてくれるのです。

 

医学が未発達の時代に湯治に対する期待は大きいものがありましたが、もちろん今でも温泉の良さを感じている人は少なくありません。

 

温泉には地球の生命力が凝縮されています。乾癬で悩んでいる方々には、そのみなぎる温泉パワーの助けを借りて病を克服していただきたいと願います。