乾癬に効く有機ゲルマニウムとは

効能は主に5つ

腰痛,肩こり,神経痛,慢性疲労,冷え症,不眠,生理不順といった症状の一因は、細胞が酸欠状態に陥って基礎代謝が低下することにあります。

 

なので、体内酸素を増やすことで これら症状を改善できるはずです。

 

それを助けてくれるのが、有機ゲルマニウムです。酸素を素早く細胞に行き渡らせて新陳代謝を活発にし、血液をサラサラにして血流を良くする働きがあるからです。

 

また、有機ゲルマニウムには、ガンに立ち向かうインターフェロンを誘起する働きも持っています。

 

インターフェロンとは、抗ウイルス作用のある 生体から分泌される物質(サイトカイン)です。

 

細胞増殖抑制作用,抗腫瘍作用,免疫調節作用,細胞分化誘導作用といった生物活性も認められています。

 

そして、病気は体内のホメオスタシスが乱れることで発症するのですが、有機ゲルマニウムには自己治癒力を高める役目もあります。

 

マクロファージなどの免疫細胞を活性化させ、栄養の偏りやストレスによって低下した免疫機能を向上させてくれるわけです。

 

さらに、活性酸素を抑える力も備えています。

 

過剰な活性酸素は細胞や器官に攻撃をかけているので、それを防ぐことができます。

 

他にも、体内から有害な毒素や老廃物を排出する作用もあると言われており、体質改善効果が期待できます。